蛋白質

蛋白質は、被毛をはじめとした身体組織の修復と維持のために常に必要とされ
ています。成長や妊娠、捜乳の期間中には必要量が増します。また、傷口の治癒の
ように損傷を受けた組織の修復のためにも必要量が増します。ペットが最も蛋白 質を必要とするのは、被毛の維持のためで、これには日々の蛋白質摂取の30%に もよる量が使われることがあります。
猫の蛋白質必要量は、特に多くなっています。必要とする食事中の蛋白質量は 人聞や犬の2~3倍です。 食事をしなくなった猫や植物性蛋白質(B:腐の大豆蛋白 など)の多い食事を与えられた猫、人間用のベビーフードを長期間与えられた猫に蛋白質不足が起こることがあります。

ビタミンE

いつまでも若々しく! 老化を防ぎ、若さの維持に大活躍!!

体の機能低下や老化現象を引き起こす体内の酸化を防ぐ若さのビタミン。血液をサラサラにし、善玉コレステロールを増やす働きもある。

天然型と天然に分類されている。体内への吸収・効能は天然型が優れている。スムースダツクスやミニチアアピンシャーの耳先の血行不良による脱毛、角化充進に効果あり。

効果⇒高齢ペットの健康維持、痴呆症、毛艶

犬用サプリ、注意点

サプリメントは薬ではないので即効性はありません。不足している栄養素を補い、体の調子を整えるものなので、サプリで病気が治ることを期待してはいけません。長期間服用してだんだんと効果が表れてくるようなものなのでゆっくりペットの体調の変化を見てあげてください。また今ではさまざまなサプリメントが販売されています。それぞれのサプリにさまざまな成分が配合されています。そのため気になるサプリをあれこれ与えてしまうと知らぬ間に同じ成分を過剰摂取させてしまう可能性もあります。自分のペットに本当に必要なサプリを選んで与えてあげましょう。他の薬を併用している場合は飲み合わせが問題ないか一度病院で確認してください。サプリにはタブレット型・粉末型・ペースト型・液体型があります。ペットの好みに合わせて最適な形状を選んであげてください。