犬のサプリメントを選ぶときのポイント

 ①栄養素の配慮をしよう。

名前の印象だけで与えずに、ちゃんと成分の説明を読んでから与えましょう。何も考えず、サプリメントを与えるだけになると、飼い主の自己満足で終わってしまうことが多いです。

消化・吸収をしっかり行うことができるか

どんなに栄養価が高くても100%体に吸収できるわけではありません。使用するときに注意しましょう。

健康面に配慮しよう。

健康を支援するためのサプリメントもカロリーや添加物が含まれています。他に部分に被害が及ぶとサプリメントを与えた意味がありません。

金銭面で継続できるかチェックする。

サプリメントを与え続けるためには飼い主の協力も不可欠です。自分の財産でサプリを飼い犬に与え続けることができるかどうか、自分のお財布と相談しましょう。

対応犬種であるか確認する。

自分の愛犬がそのサプリの対応犬種であるか確認しましょう。

最近、医療の技術が進歩して人と同じように癌や心臓病、肝臓病になる犬が増えています。愛犬の健康状態も人と同じくなかなか気づかないもの。

このことから、日頃の健康管理が大事になってきます。自分の愛犬にあったサプリメントを見つけましょう!